本文へ移動する

アクセスカウンター

合計:269448
今日:112
昨日:167
現在:0

TEL 0852-26-4437

いま、そして明日へ

松江城北公民館 » いま、そして明日へ

 4月に入り太陽の位置が少し高くなり、あわせて晴れの日が多くなりましたが、なぜかなかなか気温が上がらず、いつもの年より気温低めの日が続いているようで、一時、冬に戻ったような天候の日もありました。公民館の中も、いつもの4月だと、いろいろなことが動き出すときなのに、中はとても静かで、事務室にいても南側の広場での物音や声が聞こえてくるくらいです・・・窓を開けてるし。

 今日は15日、4月半ばでやっとぽかぽか陽気な感じになっています。そろそろ生垣の樹木の手入れが必要になるかなと広場の方へ行くと、ぐんぐんと枝葉が伸びています。手ごわいですね。これは、いつものように手入れがいる時期になってきたようです。

   

 このところ、東側外倉庫の老朽化・破損に伴う更新で、現倉庫から用具を出して解体撤去、新しい倉庫ができると用具を中に入れてと約1週間にわたり作業。なので、枝葉がさらに伸びることは承知の上で、来週頑張ろうと。また虎刈りになるでしょうけど。

 さて、「だから今日はくよくよしないで今日の風に吹かれましょう・・」、これは、中島みゆきさんの名曲「時代」の1小節です。優しく伸びやかなメロディー(いろいろな評価があると思いますが)。頑張りましょうではなく、「今を受け入れ、今の状態がずうっと続くわけではないから、今できることをしましょう。」と聞こえてきます。

 新型コロナウイルス感染のニュースが連日報道されています。動きたいけど・・・大人数はだめ・・・今はがまん我慢。ウオーキングで汗をかいたりしています。好きなバレーボールやスサマジ応援は我慢。きっといつものときが来ると信じています。皆さん、今できることをしましょう。健康で明日を迎えましょう。

 

 

このページの先頭へ