本文へ移動する

アクセスカウンター

合計:280937
今日:32
昨日:189
現在:0

TEL 0852-26-4437

わがまち自慢発掘プロジェクトの活動再開

松江城北公民館 » わがまち自慢発掘プロジェクトの活動再開

 7月2日。令和2年度第1回城北地区わがまち自慢発掘プロジェクト

実行委員会を開催。城北地区の自慢が満載の「お城の北道しるべ」の増刷(改訂含む。)のための活動が始まりました。

 

 わがまち自慢発掘プロジェクトは、松江市が支援する事業で、①自分たちの住む地区のお宝を収集し、これをもとにまち歩きマップを作成、②その成果をまちづくりなど事業に活用、③これらにより地域への関心や愛着心を醸成するとともに歴史文化のまちづくりを担う人材を育成することを目的としています。

 城北地区では、平成22年度に市の助成金を活用し、実行委員会を立ち上げて上記①に取り組んでいます。当時、城北地区の歴史文化に造詣の深い方8名の皆さんのご尽力により、まち歩きマップ「お城の北道しるべ」が作成されました。10回以上の打合せや関係者との協議を経て作成されたものと記録されています。その2年後には、2,3か所の訂正を加えて増刷を行い、公民館を訪れて地区のことを尋ねられる方々に提供するなどしてきています。また、これにあわせて、地区内に案内・紹介用の石柱を設置しています。

 しかしながら、時が経つとともに提供できるマップの数が少なくなり、再度市の助成金を申請し増刷(改訂含む。)することとなりました。(下の写真は9基設置された石柱の一部です。)

   

 

 さて市の助成金を申請するにあたり、再度実行委員会を立ち上げる必要があり、思案した結果、初代委員さんと新しい委員さんで構成する委員会ができました。

 7月2日第1回委員会は、委員会活動の目的やこれまでの経過について説明した後、今回の全体スケジュールについて相談し、マップ改訂の作業に着手しました。次回8月27日には、改訂で新たに加えたり、現状から削除したりしながら改訂版の原稿を作成する予定です。また、その活用策についても話し合う予定です。

このページの先頭へ