本文へ移動する

アクセスカウンター

合計:249207
今日:112
昨日:114
現在:0

TEL 0852-26-4437

城北公民館前公園の遊具について

松江城北公民館 » 城北公民館前公園の遊具について

 今年1月(平成31年1月)のブログに掲載していましたが、公民館の前にある公園の遊具の一つ「すべり台」が安全管理上の理由で、昨年12月後半から使用できなくなっています。

 この周辺には公園がないことから、子どもたちが公園に来てブランコ(昨年6月後半に改修したもの)や鉄棒で遊んでいる姿をよく見かけます。使用禁止となっているブランコを使用したいという声もあり、公園を管理している松江市公園緑地課に対し何とか遊具をよくしてほしいとお願いしていました。

 9月12日、公園の担当者が来られ、今後の公園管理について説明がありました。

 説明の概要は、次の通りで、期待に反し残念なものです。

①城北公民館前の公園のすべり台は、老朽化が進んでいて、その破損状況から一部改修ではなく撤去して新設する必要がある。

②今ある遊具を設置した当時と比べて、公園の安全基準が厳しくなっていて、現在は、遊具と遊具との間を相当空ける必要があり、すべり台を今のところに設置することはできない。(既存のものは経過措置で使用されていたものとのこと。)

③9月補正予算を編成するのに合わせて、市内各地で使用できなくなっている遊具の改修費等を計上し、議会に諮っているところであり、予算が承認された後、この公園のすべり台は撤去したい。

④撤去した後をどうするかですが、この公園の広さでは、ブランコ、すべり台、鉄棒のすべてを設置することはできない。

⑤今後ブランコの更新時期が来るときに、この公園の遊具の設置内容を変更したい。

 以上の通りでした。最近の利用状況、子どもたちが楽しみにしていることなどを説明し、限られた選択肢の中でもよりよいものとなるよう、お願いしました。いろいろなことが起きていて、こちらの希望通りにするのは難しそうな雰囲気でした。

    

 

このページの先頭へ