本文へ移動する

アクセスカウンター

合計:280931
今日:26
昨日:189
現在:0

TEL 0852-26-4437

城北地区防災訓練を実施

松江城北公民館 » 城北地区防災訓練を実施

 11月17日(日)朝、曇り空の下、城北地区防災訓練を行いました。災害対策本部設置訓練を行うため、本部要員の皆さんに集まっていただくようご案内していて、60人くらいの方が集まる計画。ただ、駐車場が少ないため自転車で来ていただく方もおられるので、何とか雨天にならないよう願っていました。

 なかなか出席予定者の集まりが進まない感じでしたが、計画通り8:00から始めました。

 五つの班ごとに人数確認をしていただいた後、本部長の指示により訓練開始となり、広報班による放送と避難呼びかけを行いました。放送機器の操作は、約1年ぶり。訓練以外では使用しておらず、機器が思うとおりに作動するかどうかチェックしていなかったこともあり、放送するまでに5分くらいかかってしまいました。反省点の1点目です。

   

 今回の訓練には、地区内22町内会・自治会のうち11町内会・自治会の参加があり、それぞれ避難訓練又は情報伝達訓練を実施されました。中には、公民館に避難するというところもあり(これは昨年なかったこと)、ハプニングを含め臨場感のあるものとなりました。

  

 そして、避難完了とか伝達終了とかの報告が入り、参加者の意見も伺って9:30頃に第1部訓練の終了です。

 第2部は、松江市防災安全課の職員さんによる防災学習。「土砂災害から身を守るには」と題し、約1時間お話と質疑応答を行いました。

   

 大切なこととして、①自分が暮らしているところのこと(山、川に近いかどうか、低いところかどうかなど)を知っておくこと、②早めの避難(自主避難をされるときには松江市防災安全課又は市役所当直に問合せ。被災状況を確認の上、避難場所を特定されます。)を心がけましょうとのことでした。

 今回の幾つかの反省点、参加者の方からのご意見もありましたので、振り返りを行い、次回訓練に反映させたいと考えています。

 皆さん、お疲れ様でした。また、訓練にご協力いただき、ありがとうございました。

このページの先頭へ