本文へ移動する

アクセスカウンター

合計:226109
今日:129
昨日:158
現在:1

TEL 0852-26-4437

市民体育祭ソフトボール大会で準優勝

松江城北公民館 » 市民体育祭ソフトボール大会で準優勝

 6月9日(日)、昨日に引き続き曇り空で、半袖では肌寒いような感じもする朝、市のソフトボール大会に出場するため、会場の美保関町グラウンドに向かいました。

 この日のためというか、昨年度優勝しているので連覇を目指して練習をして大会に臨みました。

 城北は、組み合わせ上、シードしてあって4試合目、準々決勝からの出場。「相手チームは1回戦勝ち上がりで勢いをつけているところなので、初回の守り、攻撃がとても重要である。」との監督の檄を受け、初回、相手を0点に抑えたうえで攻撃では5点を先取。選手みんなの見事な活躍、試合運びにより勝利。

 準決勝の相手チームは古志原で、そのピッチャーは実業団で活躍しているらしい。確かにスピードがあり、手ごわいチームで投手戦の様相です。相手打者の打球も鋭い当たりで何度もヒヤッとする場面がありましたが、何とか最少失点に抑え辛勝。

 そして決勝戦。相手チームは昨年度と同じ法吉。大柄な選手が多く、打球はあっという間に内野を抜けていくという感じ。また、そのピッチャーも速い球でグイグイ押してくる感じです。城北は先行で、何とか先取点がほしいと思っている状況下、見事に先制。しかしながら、やはり相手の攻撃で打球の速さもあり、あっという間に野手間を抜けていき逆転され、今大会初めて追う立場での試合。チャンスはあるけどなかなか追いつけず、1点差の惜敗。

 でも、見事な準優勝です。選手の皆さん、お疲れ様でした。

 ところで、夕方、祝勝会に向けて準備し、着替えようとしたら、自分の見事な日焼けに気づきました。朝は、そう思わなかったけど、やはり昼間の日差しは強く、ユニホームで隠れているところ以外は日に焼けていました。油断大敵。

    

 

このページの先頭へ