本文へ移動する

アクセスカウンター

合計:191764
今日:103
昨日:109
現在:0

TEL 0852-26-4437

幸先良いスタート

松江城北公民館 » 幸先良いスタート

 今年も恒例の市民体育祭がスタート・・・ソフトボール大会、バレーボール大会、卓球大会、そして今年は2年に1度の大運動会があります。

 

 6月10日、今にも泣きだしそうな空もようの朝7時、予定通りにソフトボール大会が開催されるのかどうか市に問い合わせたところ、「開催すると決定しました。」と即答。迷う必要などなく準備に入りました。

 小雨が降るけどグラウンドの状態はそれほど悪くないという状況の中で、ソフトボール大会は始まりました。

 

 昨年度準優勝の城北チームは、2回戦、第4試合目からの出場となりました。

 相手チームは1回戦勝ち上がってきたチームで、何かしらいい雰囲気で来る感じでしたが、初回の攻防でこちらが7点取り一気の寄りで押し切るような試合運びとなりました。初回、先頭打者が出塁し無死満塁までチャンスが広がると、4番打者の豪快な一振りで2点先取し、気づくと打者11人の猛攻で7点を取っていました。

 次の試合は準決勝で、昨年度と同じ大庭との試合。こちらは後攻めで、初回から3点取られたら3点取り返すという試合の流れで4対4というところから、相手に1点取られた後の攻撃、2アウトとなってから打線がつながり4点を取り勝利。試合時間制限があって、試合開始から50分を過ぎるとそこで試合が終了するという条件化、ぎりぎりのところで押し返して勝利。

 決勝は、初回から点の取り合い。大柄でいかにも打球が遠くまで飛びそうな相手チーム選手に、すごいなあと思いながらも、点の取り合いは、相手チームのミスにも助けられてこちらの方が有利に進め、相手チーム最後の打者の打球は、いいパフォーマンスでチームの雰囲気を盛り上げ元気の良さが売りのセカンドが捕球し、みごと優勝!

 優勝、おめでとう! そして3試合勝ち抜いた皆さん、お疲れ様でした。幸先の良いスタート、ありがとうございました。

 

 

このページの先頭へ