本文へ移動する

アクセスカウンター

合計:239565
今日:106
昨日:91
現在:0

TEL 0852-26-4437

思わぬところで・・

松江城北公民館 » 思わぬところで・・

 5月下旬、令和となってからまもなく1か月になろうとしています。新聞報道などで連日のように取り上げられ、全国各地で「令和」を祝うような行事、城北でも提灯掲揚をしましたが、その動きも少しずつ落ち着いてきているようです。

 ここ松江では、10年に1度の式年神幸祭「ホーランエンヤ」が始まり、渡御祭では、多くの方が御神輿陸行列に加わっておられ、勇壮な水上絵巻では、橋の欄干に二重、三重の人で、陸行列出発を見てから橋へ移動した私は、遠巻きからの見物となってしまいました。考えが甘かったようです。300年以上伝承されているということ、関係者の皆さんの力、思いはすごいですね! 敬意を表したいです。

 さて、今日は郵便局での1コマです。税金の振替払いのため郵便局を訪ね、目的を終えて帰ろうとしたとき、局長さんから「館長さん、みしまやのことで地域の方から何か話が来ていませんか?」と尋ねられました。えっ局長さんから何でと思いましたが、これまでの経過などお話ししました。3月にみしまやから閉店のことを聞き、町内会、不動産屋、石橋商店会、松江市、生協とのやりとりなど簡潔に、そして順にお話ししました。

 そうした後、局長さんから「地域の方がここに来られ、「局長さん、館長さんと一緒になってお店を考えてみては・・・」と言われた。」とのこと。皆さんの思いは、重くハードルが高いなあと思いました。公民館は公の施設で、法令の規定で利用上の制約があることを伝え、「郵便局なら可能では。」と言いましたが、「ごみ袋くらいなら置ける。」とのお返しでした。今は、生協さんの返事を待っているところですと言って、公民館に戻りました。

 ところで、近くの総菜屋さんでお昼の食事を購入しましたが、弁当の種類が増えていたし、お店の大将の話で「努力しています。」とのこと。私以外にも3人のお客さんがおられました。

このページの先頭へ