本文へ移動する

アクセスカウンター

合計:269449
今日:113
昨日:167
現在:0

TEL 0852-26-4437

感染防止と地域活動の両立

松江城北公民館 » 感染防止と地域活動の両立

 昨日までの数日間、5月にしては気温低めで上着を着て過ごしていましたが、今日は再び暖かくなり、天気予報を聞く限り夏に向かっていくという感じですね。雲がうっすらと広がっています。スカッと晴れてくれるといいなと・・・

 

 さて、来週25日、公民館の貸館が再開となります。ですが、緊急事態宣言前に戻るというか、2月26日から新型コロナウイルス感染防止対応で自粛、三つの密を回避する必要から行事を中止したり、サークル活動が休みとなったりしていて、その状態はまだ終わっていません。気を緩めると再び感染拡大となってしまうという心配もあります。その一方で、自粛疲れ、運動不足による悪影響への心配も言われ、様々な活動の再開が待たれているということもあります。

 感染防止と様々な活動の両立。全国的な話題では感染防止と社会・経済活動。地域の皆さんと公民館にとっては前者のこと。報道や知らせを聞かれた方々が窓口に来られ、会場確保、空き状況を聞かれ予約して帰られました。その際、松江市から届いた「公民館貸館再開対応マニュアル」を参照してまとめた「施設を利用される利用団体等の責任者の方へ」を提示し、参加者の体調確認や手洗い・消毒などの実施、参加者名簿の作成及び利用された机椅子等の消毒ふき取りについて、説明させていただきました。今のものは5月31日までのもので、国、県、市の動向などを踏まえ6月1日以降のものをまとめて、来週には周知しようと考えています。

 それらのうち、館内に用意したものや利用されるときのイス配置イメージなどは次の写真のとおりです。

   

  

 

 しばらくの間、いつも通りの活動ということにはならず、活動されるにあたり留意していただくことが幾つかあります。申し訳ありませんが、感染防止と様々な活動の両立を図るうえで欠かせないと思うことをお願いしています。よろしくお願いします!

 健康第一、体調に十分気をつけて夏を迎えましょう。

 

このページの先頭へ