本文へ移動する

アクセスカウンター

合計:243442
今日:35
昨日:150
現在:1

TEL 0852-26-4437

我がまちの最近

松江城北公民館 » 我がまちの最近

 9月後半に入ると、少しずつ暑さが和らぎ長袖を用意しなくてはと思うほどになり、秋の装いになりつつある感じです。

 さて、8月、9月は松江市から地区内町内会・自治会あてに来年度予算編成のための「交通安全施設要望調査」や「土木施設要望調査」があり、公民館がとりまとめて市に提出する流れになっています。とりまとめの際、再確認などを行う必要もあって文書配付しながら地区内を歩いたり、行事に参加して歩いたりしていると幾つかの気づきもあります。そこで、毎月発行している公民館だよりに「我がまちの最近」と題して、気づいたことのうち公民館と深く関わりのあることなどを掲載しています。

 今日は、公民館が直接関わっていることではないけど、気づいたことを記載します。

 みしまや北堀店が閉店してから約5か月が過ぎました。これまで、その影響を受ける住民の皆さんの希望・声や周辺にある商店会の頑張りなどをご紹介してきました。また、移動販売のことも期待し記載していますが、現在までのところ実現していません。

 そうこうしているうちに、公民館前にあった旧みしまや北堀店駐車場に3階建て集合住宅が完成しつつあります。一方、旧みしまや北堀店店舗の方は、新聞報道にあった通りアスベスト対策の関係で解体工事がストップしたままです。

 こうした中、北堀にある塩見縄手醫さんが、地域貢献事業の一つとして売店を設けられました。入居者の方からの希望がきっかけにもなっているようですが、近隣の皆さんの利用も呼び掛けておられますのでご紹介しておきます。(これは、あくまで地域の課題とその対応という観点で記載しています。ご了解ください。)

   お菓子類、ふりかけ、つくだ煮、洋服などあり

 

このページの先頭へ