本文へ移動する

アクセスカウンター

合計:269448
今日:112
昨日:167
現在:0

TEL 0852-26-4437

春なのに・・・

松江城北公民館 » 春なのに・・・

 3月も残りあと1週間。連日の好天気で近くにある千手院の枝垂れ桜が満開となっているようです。お花見で出かけられる方もおられるとのことで、春らしい光景も見受けられます。でも、報道で流れてくる情報や市からの文書で現実を見ると、ウキウキ、そわそわとした気分に浸ってはいられないし、お花見に行ったとしても宴会は自粛するよう求められています。

 

 これまでの国、市からの要請などを振り返ってみると・・・

1.2月26日国からの要請等

  ・新型コロナウイルス感染症対応で「これから1,2週間が急速な拡大に進むか、収束でき

   るかの瀬戸際」

  ・多くの方が集まるイベント等は、今後2週間程度中止、延期、規模縮小等の対応を要請

   ↓

  市から文書~「不特定多数が参加し感染リスクの高いもの」や「重症化の恐れが高い人を

        対象としたも」の中止、延期

     →公民館から各利用団体、サークルあて文書送付(同様な内容のもので、中止、延期

      の検討要請)

     3/2 学校施設開放の禁止・・学校施設を利用した小学生、大人のクラブ活動停止

     3/3 子ども広場の中止

2.3月9日、10日国の要請

  ・一定程度持ちこたえているものの依然として警戒を緩めることはできない状況

  ・今後概ね10日間程度、現在の取組を継続

3.3月19日、20日国の要請等

  ・全国的な大規模なイベント等は引き続き慎重な対応が必要、リスクへの対応を求める

  ・上記以外のものは「地域ごと(3つに区分)の対応」により実施の判断を求める

    3つの地域のうち「感染状況が確認されていない地域(現時点では島根など)」は~

    ①学校における様々な活動や屋外でのスポーツ、施設利用など、感染拡大リスクの低い

     活動から実施できる。

    ②但し、密閉空間、密集状態、密接会話の3つが同時に重なる場は徹底的に回避する。

     ↓

   市から文書~

    ・「換気の悪い密閉空間」「多くの人が密集している」「近距離での会話や発声」が同

     時に重なる場合は中止、延期

    ・上記に該当せず実施するときの留意点を明示

      →公民館から各団体、サークルあて文書送付(市の指示もあり同様な内容のもの)

 以上のとおりです。

 利用しておられる皆さんには、文書送付だけでなく、公民館に来られた際に説明もしています。少し気になるのは、国が様々な状況を勘案して活動制限の一部緩和をしているのに対し、市は引き続き制限を加えるものになっているところ(児童生徒の部活動などは解禁されたものの、学校施設を利用した大人のスポーツなどは制限継続)ですね・・・感染しないよう、また拡大しないように取り組む必要はあるものの、活動するとき、換気を徹底したり、密集にならないようにリスクを回避しましょうという呼びかけ方も(甘いと言われるかもしれませんが)・・

 最近届いた声からすると、

・1か月間活動休止の団体代表者の方から「会議が中止と聞いたが」と聞かれ、「いいえ予定通りですので出席してください。」と回答。その1時間後に、同じ方から再び同内容の電話があり、同じ回答をしています。これまでになかったこと・・

・「1か月何もできず、動く元気がなえてきて、今回また・・・出ていいよと言われても、そのときは出る元気がないかも」

 

 公民館は、地域の皆さんにとって「集う、学ぶ、結ぶ」ところで、元気でいきいきと暮らしていただくためのところだと思っています。収束する時期はいつなのかわからない状況ということですが、消毒などの予防や換気などの拡大リスク回避はもとより、皆さんが、早期にいつも通りに活動できるように願っています。

このページの先頭へ