本文へ移動する

アクセスカウンター

合計:280930
今日:25
昨日:189
現在:0

TEL 0852-26-4437

節目の年、新たにスタート

松江城北公民館 » 節目の年、新たにスタート

 11月、公民館のまわりには落ち葉がたくさん・・朝の清掃時に拾い集めると、すぐにごみ袋がいっぱいになるくらいという感じです。日に日に気温も下がって、着るものを含め秋から冬に向かっていることを感じます。

 そうした時期、城北地区では大きな節目を迎える学校、団体があり、記念行事が続きました。

・11月1日 城北幼稚園開園50周年記念式典

・11月9日 城北小学校開校50周年記念式典、記念レセプション

・11月10日城北寿会連合会60周年記念式典

 

 幼稚園では、3年位前からPTAと相談して準備を進めてこられたとのこと。式典では園児のパフォーマンスもあって、幼稚園手づくりの式典になっていて、園児の明るく元気な演技に見入っていました。

 小学校では、今年に入ってから準備したとのことで、これまでの40周年、30周年のときと同様な規模、内容にするという意気込みで募金活動を含め準備を進められたようです。式典の後半、城北小学校卒業生の歌手遊吟の歌と同校児童のダンスがあり、賑やかで楽しい時間帯もありました。

 寿会は、記念講演とアトラクションを中心に会員の皆さんで祝う会となりました。

 それぞれに創意と工夫でお祝いし、これからさらに10年、20年と続いていくようにという思いが込められていました。

 

 寿会の式典終了後、家に帰りテレビを見ると、天皇陛下の即位を披露する「祝賀御列の儀」の様子が放映されていました。

 平成から令和へ。新しい時代がスタートした年。大きな節目を迎えられた学校、団体では、これから先の10年、20年へのスタートの年でもありました。城北公民館は、平成24年に40周年でしたので、3年後に50周年を迎えることになります。少しずつ準備を進めた方がいいかなと思う今日この頃です。

このページの先頭へ