本文へ移動する

アクセスカウンター

合計:243443
今日:36
昨日:150
現在:1

TEL 0852-26-4437

街の灯り

松江城北公民館 » 街の灯り

 3月もあと10日余り、新しい元号公表まであとわずか、そして人の別れや出会いなど様々な動きのある季節です。

 送別会や歓迎会でみんなと一緒に賑やかに語り、飲んで楽しい時を過ごす一方で、一人フラッと入ったところでこんな歌も「・・・街の灯りちらちら あれは何をささやく・・・」、これは堺正章さんのヒット曲の一つ「街の灯り」の一小節です。ほのぼのとした曲で、何度か救われたこともあります。

 この曲よりずっと前の映画「街の灯」、チャップリンの名画の一つでラストシーンの「you?(あなたでしたの)」。心暖まるほのぼのとした感じです。受け取り方は人それぞれなので、いろいろな感想があると思います。・・何となくその先に明かりが見えそうな・・・

 さて、今日はお知らせです。先週、みしまや北堀店の店長さんが来られ、「北堀店は4月30日をもって閉店します。」とのこと。えっお客さんはどうなるのかの問いに、「45年経過(1973年10月開店)で建物が耐震基準を満たさないから。すでに不動産屋に渡るようになっている。」と言って、帰られました。

 早速、町内会連合会の会長さん、町内会長・自治会長の皆さんにお伝えする一方で、その不動産屋さんにどのような計画なのかなど問合せ。「店舗跡は住宅ですが、買い物客のことが気になるので、駐車場のところでどこか店舗を設けないか探しています。でも、見つかっていない。」との回答。引き続き探していただくようお願いしましたが、確約はありません。田町店や川津店が閉店した時の取り組みを関係公民館に伺いましたが、妙案は聞けませんでした。昨日の公民館運営協議会でも報告しました。

 公民館で直接対応するのは難しいとも思いますが、45年という長い月日、この地域の中心にあったものが無くなるというのはなかなか受け入れられないけど、現実の課題です。高齢者の方が多いので・・・どうしたものか。何か明かりが見えないものかと思う日々です。今日は、みしまやさんからあった話のお知らせまでです。

このページの先頭へ