本文へ移動する

アクセスカウンター

合計:210259
今日:77
昨日:63
現在:0

TEL 0852-26-4437

4年ぶりの大会で6連覇達成

松江城北公民館 » 4年ぶりの大会で6連覇達成

 1月12日、松江海洋センター体育館で「松江市市民憲章かるた中央大会」が開催され、城北地区から選手10名(城北小学校に在籍する児童9名と育成者1名)で参加しました。この大会は、27,28,29年度ではインフルエンザや大雪のため中止となっていて、4年ぶりの開催となりました。

 大会は個人戦と団体戦(リレー競技)を行い、それぞれの表彰と個人戦・団体戦の合計で順位を決める総合の表彰があります。

 まず個人戦は、小学校の低学年、中学年、高学年の3部門に2名ずつ、計6名の選手が部門ごとに2回ずつ競技します。表彰も部門ごとにあります。かるたを取った枚数(ただし、おてつきは、その分マイナスされます。)が多い人から順に、1位から3位まで表彰されます。

    

   

 次に団体戦。小学校の低学年、中学年、高学年2名ずつの計6名と育成者1名、合計7名でリレー形式で競技します。スタート地点に7名が走る順に並び、順に走り出して床に置いてある読み札を取り上げ、前方にあるバーにぶら下がっている絵札から、読み札に該当する絵札を取ってリレーします。これはゴールしたタイムが早いほど上位になります。

 こうして競技が進み、その結果、城北地区のチームはみごと総合優勝となりました。4年前の平成26年度に5連覇を達成していたので、空白の期間を除いて6連覇を達成したことになります。これも選手の皆さんが練習を含めて頑張ったこと、練習の協力者など多くの方のご理解とご協力があったことによるものと思います。ありがとうございました。

   

 (写真左から、市民憲章斉唱、団体戦、総合優勝の表彰)

このページの先頭へ